●ごあいさつ●

モアバラをネチネチネチネチ書いている内に、わたしったらすっかりモア様に憑依……いえ、
感情移入しちゃってvとうとうモア様単独部屋まで作る有様ですわv

]をプレイしていた時からモア様の事はもちろん気にはなっておりましたですよ♪
だってあのいんやらしい存在感、えろい睫毛、そしてそして老若男女問わずオトしてしまいそうな
腰に来るえろ声。苦悩する悪役、というのも高ポイントでしたvvv
登場人物の中でもっともいやらしく濃い〜ぃ存在感で目を釘付けにされたにも関わらず、
なんだかわたしの『やおい脳』はその頃休眠中で、なにかをする、描く、といった行為には
結びつきませんでした。(同人やってなかったてのもあるしな)
]の物語がフツーに好きだったのもあるし、シーモア様がやみくもに唯一人えろい存在であったと
しても(笑)『相手』というのが思いつかなかったんですね。(あくまで個人的な嗜好ですが)

そんなこんなで。
てんつーになってバラライ君の前に現れた瞬間、なんだか脳内に荘厳な教会の鐘が鳴り響いたような
気がしました。しかも取引なんかしてます。あからさまにモア様の方が立場が上です。
バラライ君は受けです。健気系キャラです。
「あ、バラライ君を苛めてくれるんですね? 老師様!?」
って、話しかけたかったほどです。実在の方なら、酒でもオゴりたいくらいでした。

で、今に至ります。
モアバラをシリアスで書くと、どうしても最期は哀しい結末になってしまうのは仕方がないんですが、
やはり切ないッス。攻め視点で書くことが多いから、感情移入しちゃうんでしょうね〜。
しかもなんだか書けば書くほど深いのです。ただの悪人なんかでは勿論ないわけで、安っぽく
トラウマを前面に出すほど情け無いキャラでもない。
……と、色々考える内に、それならそれで、モア様メインの部屋を作って、心ゆくまで探求してやれ!!
と、決意しました。

いずれまたコンテンツなども増えるやもしれません。
いちおー「秘密の部屋・ANNEX(別館)」としてますが、「laboratory」の方がいいのかも
しれないですね(笑)
ま、そのうちおいおい。






テキスト
イラスト
テキスト
イラスト
半裸同盟
gift
GIFT
私の研究室へようこそ 秘密の部屋ANNEX
〜私の研究室にようこそ〜
モア様お着替えイベント参加中→GONEW

こちらも学園物の流れで、「科学室でなんとなく餅を焼いてみたりするモア様」
早朝、バラライ君を待っている間に朝ご飯とか(笑)
正月+科学室、で、こんな図がすぐ浮かんでしまったのは、
単に今、餅が食べたかったからか…?

TOP
inserted by FC2 system